フジ山崎夕貴アナが「ノンストップ」卒業で涙!女子アナ3人日光旅番組で語った!

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
引用:Photo By スポニチ

 

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)がテレビ番組「ノンストップ」に出演しました。

その中の1コーナー「女子アナ3人日光旅」でノンストップに対する思いを語り、涙を流す場面がありました。

フジテレビアナウンサーの松村未央アナウンサー(31)、三上真奈アナウンサー(28)の3人で栃木県の日光を観光するというコーナーの一幕でした。

今年の3月末で6年もの間、司会を務めてきたノンストップを卒業することが既に決定していて、

「(スタッフから)卒業するって聞いたとき、この日常がなくなるのが、こんなに私は悲しいんだ、とそこで初めて分かって…。感謝の日々って丸6年経つと薄れてしまっていた」

と番組から卒業する事が決まった当時のことを思い出す一幕がありました。

「番組が終わるまでできると思っていて、その日1日落ち込みました」と語った。

山崎夕貴アナウンサーと一緒に司会を務めていた「バナナマン」の設楽統(44)に番組卒業を報告した

時についても気持ちの整理がついていなかった為、号泣しながらの報告でしたと明かし、

「悲しいです」と再び泣いていました。

「今生の別れじゃないから、サラリーマンだから。新しいステップも絶対にあると思うので、三上頑張って

くれ」と新MCに決まっている三上アナにエールを送っていた。

そうですね。別に死んでいなくなる訳じゃないですし、アナウンサーを続ける以上、きっとまた良いご縁もあるでしょう。

また、山崎夕貴アナウンサーはご結婚ということで、お子さんなども含めてこれから良い人生を歩んで行けると良いですね。

では、山崎夕貴アナウンサーのノンストップ卒業に関して涙するという記事でした!